解体工事業登録申請

解体工事業登録申請の代行メリット

時間短縮と負担軽減

解体工事業登録申請は、解体工事を行う各都道府県に登録をしなければなりません。申請内容自体ははさほど難しくないと言われていますが、実際に着手してみると、どの書類を集めたら良いか分からないとお悩みの方が多いと思います。弊所が必要書類をご提示、取得出来るものは極力弊所が取得致します。その分集中して業務に専念できます。

 

様々な疑問に対応

解体工事登録で必ず出てくる「実務経験証明書」は、色々な経験や資格に応じて作成の仕方が変わってきます。どのように作成するのかしっかりとヒアリングを行い、適切な許可取得を目指します。

許可取得後も安心

許可を取得したから、それで終わりではありません。
解体工事業登録の有効期間は、「5年間」です。許可の更新が発生します。継続的にパートナーシップを結ぶことにより、弊所が必要な用事をその都度ご提示致しますので、安心して業務に専念することが出来ます。

土日祝日もご相談を受付

土日祝日もご相談を受け付けております。平日は仕事でいつも帰りが遅い方や、昼間は家事や育児で忙しい方など、ぜひご利用ください。

解体工事業登録申請代行の料金一覧

解体工事業登録申請代行(1県に申請) 55,000円(税込価格)
解体工事業変更登録代行(1案件につき) 22,000円(税込価格)

東京都申請手数料(新規)

45,000円

埼玉県申請手数料(新規) 33,000円
神奈川県申請手数料(新規) 33,000円

※都道府県により、申請手数料が異なる場合が有りますので、お問合せ下さい。

解体工事業登録申請までの流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。
※新規での建設業許可申請の場合

お問合せ

まずはお気軽に、電話又はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

そもそも解体工事業登録をしたいと思っても、内容が複雑で要件の確認をしても分からないという方が多いと思います。なので、弊所が「解体工事登録が可能か?」を確認致します。

申請に必要な書類の取得

確認した後、申請要件を満たしていたら本契約を結んで頂き、
次に必要な書類を集める作業に進みます。
※本契約の最、着手金が発生します

基本的に必要書類(住民票や会社の登記簿謄本など)をご用意して頂くのですが、弊所は代行して取得をする事が出来ますので、お客様は面倒な時間を使わずに済みます。※実費は別途かかります

 

申請書・添付書類の作成&申請代行

必要な書類が揃った所で、いよいよ解体工事業登録申請の為の書類を作成致します。必要書類が揃っていれば、最短1日で仕上げる事が可能です。スピード処理を日頃から目指しています。

全て揃いましたら、解体工事業登録申請を申請窓口で代行手続きして参りますので、お客様はお仕事に専念して頂けます。
※申請の際、申請手数料が発生します

※交付予定日につきましては、各自治体申請窓口により異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ご納品・お支払い

約1か月後(東京都都市整備局に申請した場合)解体工事業の許可証が交付されます。

許可証と合わせて、申請書副本を合わせてご納品致します。

納品の確認が済みましたら、指定口座へ残りの報酬の振込をお願い致します。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
042-507-9904
受付時間
09:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

042-507-9904

<受付時間>
09:00~18:00
※土曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

行政書士岩田雅紀事務所

住所

〒207-0003
東京都東大和市
狭山4丁目1521番地の3

アクセス

西武線武蔵大和駅徒歩10分
駐車場:有り(1台)

受付時間

09:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日